舞台美術プランとか劇場スタッフとか、

かつては写真とかしてきた、松本謙一郎のサイト。


最近(2010年〜)はもっぱらツイッター( @thinkhand / ログ )で、ブログとしては更新してませんが。

2008年あたりは、割と色々書いてます。






























2009年7月27日

後半戦

気がつけば、2009年も上半期が終わり、後半戦に入った。
厳密には、6月末で折り返しになるが、7月にあったマグネシウムリボン「ジャック」は上半期に打合せとかコアな時間が多かったので、感覚としては前半戦のシメといった感じだった。
前半戦は

2月 五反田団「俺の、宇宙船」@三鷹市芸術文化センター星のホール(舞台監督)
3月 フナレ「モンスター」@ウエストエンドスタジオ
5月 ロロ「家族のこと、その他のたくさんのこと」@王子小劇場
7月 マグネシウムリボン「ジャック」@ザムザ阿佐ヶ谷

1月は五反田団の準備に明け暮れたが、舞台監督というクレジットではあったものの本番付き(ほとんどやることもないし)は途中までだったので、2月なかばからはフナレに全力投球できた。
3月末のフナレから5月頭のロロまでは一ヶ月あったし、台本は去年から読んでいた。
7月のマグネシウリボンは2月ごろ劇場を予約する段階からじわじわ打合せを進めることが出来た。
ここまで割と無理のないペースだったと思う。

しかし、後半戦のこのたてこみようはどうか。

9/19〜23   554「怪説・三億円事件」@d-倉庫
10/1〜5   連続模型「ゴシック&ハピネス・ベル」@王子小劇場
10/17〜11/1 五反田団「生きてるものはいないのか/生きてるものか」@東京芸術劇場小ホール1(技術監督)
10/21〜25  Trigger Line「938」@劇場MOMO
11/5〜8   プリタク「パズル」@シアターシャイン
11/11〜15  エレクトリック・モンキー・パレード「シガラミズム」@王子小劇場

連続模型やTrigger Lineは時間をかけて打合せを進めているし、五反田団の話もだいぶ前から身構えていたが、マグネシウムリボンの初日にプリタクの顔合わせをして、今度554の初打合せをして台本をもらったところで、一気に6公演が準備体勢になった感覚でいる。

まだ先の11月ではあるが、プリタクも台本はあってすでに空間や演出のイメージの話が進んでいる。
Trigger Lineは、目下チラシデザインが佳境。そして、台本の一字もない4月からすでに台割図面があるほど空間や演出イメージの話が出ている。
また、時間をかけてきた連続模型やTrigger Lineは、ここにきて台本が固まりはじめた。
いい意味でも、悪い意味でも、すべての作品について考える材料が出ている。
同時に考えることができるし、同時に考えていかなくてはいけない。

作品の製作段階が終盤まで進むと、打合せで一つ一つ問題や課題が解決されて、やるべきこと出来ることが減っていくが、そろって序盤なので、打合せをするたびにやるべきこと出来ることが増えていく。
それぞれに、連絡や打合せ、下見や図面作図、調べること、クリアすべき問題、観るべき映画や読むべき本、などが増えた。

いっせいにスタートラインに揃った感覚だ。

0 件のコメント: