舞台美術プランとか劇場スタッフとか、

かつては写真とかしてきた、松本謙一郎のサイト。


最近(2010年〜)はもっぱらツイッター( @thinkhand / ログ )で、ブログとしては更新してませんが。

2008年あたりは、割と色々書いてます。






























2017年5月11日

作品




 ロロ「ボーイ・ミーツ・ガール」 2010年 @王子小劇場
                      (佐藤佐吉演劇祭2010 参加)






がっかりアバター「THE KING OF THEATER」 2016年 @HEP HALL






Trigger Line「F」 2010年 @シアターイワト






フナレ「モンスター」 2009年 @ウエストエンドスタジオ




東洋企画「偽曲 薮の中」 2015年 @大阪大学21世紀懐徳堂スタジオ




マグネシウムリボン「賞味期限の切れた毒薬」 2013年 @d-倉庫




ロロ「LOVE02」 2012年 @こまばアゴラ劇場 
          @元立誠小学校・講堂(京都国際舞台芸術祭 fringe参加)
          @エルパーク仙台・スタジオホール



       http://youtu.be/sSA6pX7-egk

ロロ「ダンスナンバー・時をかける少女」 2013年 三浦直之監督映画




キコ qui-co.はなよめのまち」 2010年 @王子小劇場



       http://youtu.be/rs5WA_5_eBs

ZOKKY 新型のぞき穴システム「ゾッキーシールド」 2013年





ロロ父母姉僕弟君」 2012年 @王子小劇場
                (佐藤佐吉演劇祭2012 参加)





パセリス「届かないことだってある」  2010年 @OFF OFFシアター



-----------

[ 作品 / 履歴 ]


連続模型「カンタンの水」2008年
JAN BAL JAN JAN パイレート「無重力ドライブ〜Racer X〜」2008年
Trigger Line「青空」 2007年
連続模型「再クラシカル 行フロンティア 再演版」2008年
Trigger Line「微熱」2007年
猫☆魂「New Life」2005年
7の椅子「椅子」2005年
冗談会議「蒟蒻ルンバ」2004年
Ele-C@「Q.E.D.2004」2004年
猫☆魂「アンラッキー・デイズ 〜ナツメの妄想〜」2004年
Ele-C@「M」2003年



2017年5月10日

【告知】【募集】「一日でつくる舞台美術WS」2017

「一日でつくる舞台美術WS」

一日で、簡単な上演のための舞台装置を、
プランするところから始め、実際に製作してみるワークショップ。
昨年に引き続き二回目。

実製作はグループワークで行います。
グループそれぞれに、主に関西の小劇場で活動する舞台美術家やスタッフが、
アドバイザーとして作業に加わります。

美術や木工・道具製作の経験スキルはなくても、未経験・初心者でも大丈夫。
興味がある方ならどなたでも。

舞台美術はもちろんデザイン関係を志している学生さんから、
自分で簡単な小道具・装置をつくろうとする劇団員の方、
空間演出について発想を拓きたい演出家の方、なども。

演劇をつくる経験がない方にも、その過程を体験してもらるような一日です。





【日時】 2017/5/10(水) 10:00〜19:30(終了後、交流会を予定)

【場所】 in→dependent theatre2nd (大阪市浪速区日本橋4丁目7-22

【料金】 1500円(材料費など込み。交流会、別途実費)

【定員】 15名

【予約・連絡先】 thinkinghand@gmail.com  

【企画・進行】 松本謙一郎
【ナビゲーター】 サカイヒロト(WI'RE) hige(BS-Ⅱ・ステージタイガー) 竹腰かなこ 多賀慧(ゲキゲキ / 劇団「劇団」) 相内唯史(at will ・CriticalCreation)

【協力】 in→dependent theatre 日本写真映像専門学校


----------



【松本謙一郎】
舞台美術家・セノグラファー
2013年まで王子小劇場スタッフ。
突貫屋〜舞台美術研究工房六尺堂に参加
2014年〜関西で活動
演劇ビギナーズユニット23期・24期舞台美術アドバイザー

[ 舞台美術プラン作品 ]
ロロ 旗揚げ〜「LOVE02」「ミーツ」
東洋企画「偽曲 薮の中」「太陽の塔の四つ目の顔を見たことがあるか」
がっかりアバター「この町で、僕はバスを降りた」「THE KING OF THEATER」
メイシアター×壱劇屋人恋歌〜晶子と鉄幹



【サカイヒロト】
脚本映像美術

2000年よりWI'RE名義でヒトとモノとの境目を探るインスタレーション作品を企画製作。外部への脚本、映像、美術の提供もおこなう。

[近年の舞台美術担当作品]
レトルト内閣「革命少年」
突劇金魚「僕のヘビ母さん」
万博設計「SERVICE」
レッキンクルーオーケストラ「Water Lyrics」 など



【hige】
舞台監督・舞台美術・劇団代表
BS-Ⅱというスタッフチームに所属。関西小劇場を中心に活躍。
ステージタイガーの代表として劇団をプロデュースもしている。

[近年の美術プラン作品]
激富/GEKITONG 2011年以降全作品
本若 2013年以降全作品

[近年の演劇公演の舞台監督]
劇団テノヒラサイズ
ムーンビームマシン
仏団観音びらき
激富/GEKITONG



【竹腰かなこ】
舞台美術など
大阪在住

[2017年の参加作品]
・1月 森林浴 「指紋は象のはたけ」 應典院
・(小道具製作)4月 コトリ会議 「あ、カッコンの竹」名古屋ナンジャーレ
・4月 プロトテアトル「行進曲 -マーチ-」ウイングフィールド
・4月 冷凍うさぎ「ロックンロール」オーバルシアター



【多賀慧(たが みさと)】
奈良県出身
舞台美術家、小道具作家
ゲキゲキ/劇団「劇団」座付き美術家

[舞台美術担当作品]
ゲキゲキ/劇団「劇団」2015年「1000年の恋」〜以降毎公演美術担当
ベビー・ピー 2015年 「ふまじめな絵本」
Performing Arts Company VOGA 2017年 「Social Talk」    など

[小道具担当作品]
ベビー・ピー  2016年「惑星シワク」 2017年「裂けていく」
ノンバーバルパフォーマンス「GEAR」2015年〜現在   など



【相内唯史】
北海道札幌市出身。演劇プロデューサー。
2000年よりインディペンデントシアター劇場プロデューサー
全国展開している最強の一人芝居フェス「INDEPENDENT」など挑戦的で
コンセプチュアルな企画を多数仕掛ける。
自身のユニット「at will」ではクリエイターとして映像・宣伝デザイン
などを中心に活動。
近年は自身が演出する「Critical Creation」にて、映像・照明・空間美術など、
観客の視覚全てをトータルデザインする視覚構築に取り組んでいる。

[近年の参加作品]
Critical Creation「目病み猫と水のない水槽」演出・視覚構築
彗星マジック「星空発電所」照明・映像・空間デザイン
DIVEプロデュース「文豪コネクション/坊っちゃん」泉チーム 映像
満月動物園 2002年以降の作品における映像効果